一括査定から始めた不動産の売却の流れ

全部で15社程度にお願いしました

無料、不動産査定 : 不動産売却 業者一括査定・比較! - 【スマイティ】

不要な不動産を一括査定したことがあります | 全部で15社程度にお願いしました | 訪問査定の金額よりも高く売ることができました

査定に使用したサイトも3つあり、それぞれが別の業者に対して依頼をできるようになっていて、合計で15社程度に査定を任せることができました。
ここで目的としていたのはいくらで売れるかを知ることと、相場を理解することでした。
結果が一通り戻ってくると大半の業者が同じような査定価格を出してくれていて、これが概ね相場なのだとわかりました。
それよりも一千万円以上高い査定価格を出している業者もありましたが、きっとこれは釣りにかかっているのだと判断して連絡は完全に遮断し、相場付近の査定価格を出してくれた業者の中で査定結果の通知に書いてある内容が丁寧で好感度の高かった3社を選び、訪問査定を受けることにしました。
やはり現物を見てもらわなければ正確な販売価格を出してもらうことはできないという自覚があったからです。
3社を選んだのは比較してみるためであり、売りたい家の価値を正しく評価してくれているかどうかを判断できるようにすると期待しました。
実際に訪問査定を受けてみると、3社とも同じような査定価格を出してくれて、当初の査定価格よりも1割程度低いものになりました。
その理由についても住宅設備の点で少し古いことや、南側に大きなビルがあって日陰になりやすい点がマイナス評価になっている点でも共通していたのでおよそ価格的にも問題ないだろうという納得が得られたのです。